Infomation  

日油DDS事業部サイトへ

PEG修飾剤 SUNBRIGHT® シリーズ

SUNBRIGHT®シリーズは、高純度で多様な官能基をもつPEGであり、薬剤のPEG修飾に最も適したDDS基剤です。
下の図に示しますように、末端に種々の官能基をもつPEG修飾剤を用いることにより、薬剤、酵素、リン脂質、その他生体物質にPEG鎖を導入することが可能です。また疎水性の高分子等とPEG修飾剤を結合させることにより、高分子ミセル体を形成し、疎水性薬剤等を水溶液中に安定に分散させることができます。
以上のように、PEG修飾をすることにより、薬剤等に安定化、抗原性の低下、投与量の低減等を図ることができ、さらに抗体等を表面に結合させることによりターゲッティング性を高めることができます。
不純物がなくかつ分子量分布もシャープな高純度メトキシPEGを製造しています。これらの高純度メトキシPEGは、これまでにPEG-インターフェロンPEG-GCSFなどの種々のPEG修飾医薬品に使われています。下図に示しますように、メトキシPEG-5000は、他社品に比べて不純物であるジオール含量が極めて少なく、分子量分布がシャープです。日油株式会社のPEG修飾剤は、このメトキシPEGを原料として用いた高品質の製品です。
SUNBRIGHT シリーズ イメージ2 SUNBRIGHT シリーズ イメージ3

リポソーム用高純度リン脂質 COATSOME®シリーズ

医薬品や化粧品などの脂肪乳剤処方やリポソーム処方に適した高純度リン脂質誘導体(COATSOME®シリーズ)を、世界トップレベルの最新合成技術・精製技術を用いて提供しています。医薬・化粧品用リン脂質については豊富な品種とグレードを取り揃えています。
また、お客様の要望にあわせた構造のリン脂質についてもカスタム合成の検討をいたします。さらに、簡単に薬剤のリポソーム化ができる中空リポソームキットやリポソーム処方液、リポソーム製造機も販売しています。
リン脂質とPEGを結合させたPEG-リン脂質をリポソームに用いることにより、リポソーム表面に水和層を付加することができ、薬剤等を内包したリポソーム製剤を安定に分散させることができます。

高純度ポリソルベート80 Polysorbeta80(HX2)

日油株式会社の高純度オレイン酸誘導体ポリソルベート80(HX2)は、アルデヒド価や過酸化物価が極端に低い世界最高品質のポリソルベート80です。
この特徴は安全性にもつながっており、ラット肥満細胞を用いた試験において、一般のポリソルベート80に比較してヒスタミン遊離が少ないという結果が得られています。
また、最新のデータでは、犬を用いたIn vivoの試験においてもヒスタミン遊離が少ないことが確認されており、アレルギーを起こしにくいポリソルベートとして世界中から注目を集めています。
ページTOPへ